アフターピルは安全性が高い

私が良い避妊方法が無いかと調べていた時にピルと言う避妊方法に出会いました。今ではアフターピルを使っていますが、少し前までピル自体の知識がなかった為ピルで避妊など考えたことがありませんでした。

ここでピルと聞いてもピンッ!とこない人いると思うので簡単に説明すると、ピルは女性ホルモンを含んだお薬のことです。

ピルはホルモン量によって医療用で使われることもあるのです。

そして私たち一般人が使うピルとしてアフターピルと低用量ピルの2つがあります。よく勘違いしている方もいらっしゃると思いますが、ピルを服用したからと言って不妊症になったり、体に悪影響があるお薬ではありません。

ピルは2日で完全に体から成分が抜けるので後遺症が残ることもありません。確かにピルは女性ホルモンを含んでいるので特定の婦人病を患っている女性は服用を避ける必要がありますが、健康な女性は服用することが出るお薬なのです。

じつは私の友人に低用量ピルを使っている子がいます。その低用量ピルのことを少し、お話させてもらいます。

その子はゴムアレルギーの症状が出る子でコンドームの装着ができない子がいました。でも避妊を確実にしたいということで低用量ピルを飲んでいました。

なんでも低用量ピルは毎日飲むことで避妊効果を発揮し、中出しをしても避妊ができるというのです。

しかもその確率はアフターピルよりも避妊効果が高いというのです。

そんなものがあるのかと驚き調べてみたら、確かに低用量ピルは飲み続けることで確実に避妊効果を発揮するということでした。アフターピルは時間との勝負で72時間以降の避妊が困難とされていますが、低用量ピルには行為が終わった後の時間に縛られることが無いというのです。

しかし、1日以上飲み忘れてしまうと避妊効果がなくなってしまうということで毎日忘れずに服用することが大切なのだとか・・・